競馬の馬券必勝法で押さえておきたいポイントをご紹介

勝つための馬券の必勝法を教えます

競走馬にはタイプがありますので、それを理解することが馬券必勝法を考える際に頭に入れておきたいポイントです。
いつも好走するがなかなか勝ち切れない馬というのは馬連や3連複の軸には最適ですが、単勝馬券を狙う際には候補から外すといったことも必要になってきます。

単勝については、勝つ馬を選ぶということで、後に出世していきそうな馬を見つけることが必要です。
500万条件から1000万条件、さらに1600万条件とクラスが上がるとクラス慣れしないとなかなか勝てないものですが、能力のある馬は昇級初戦でも何らかの見どころあるレースをするものですので、そういった走りを見逃さないようにしておきたいものです。

複勝馬券の場合は、3着までに来る馬を探すわけなので、難易度としては単勝ほど難しくないといえます。
ただし、その分的中しても配当が安いので、トータル収支がマイナスにならない必勝法を考える必要があります。
断然の1番人気馬の複勝は110円という配当がJRAの場合は大半で、地方競馬なら元返しの100円も多いですので、的中してもほとんど儲からないという買い方は避けた方がベターでしょう。

一方、馬連や枠連は単勝や複勝と違って高配当馬券が的中する可能性が高まります。
自分の軸にした馬が人気馬であったとしても相手馬が人気がなかった場合、万馬券になることもしばしばです。
従ってまずは安定的に2着までに来る馬を見抜く眼力を磨くことが馬連や枠連の必勝法になります。

枠連の場合、馬連に比べて配当は安くなりますが、自分が狙った馬でない同枠の馬が来て助けられることがあるというメリットがあります。
馬連と枠連で注意したいのは相手馬の抽出方法です。せっかく軸にした馬が2着までに入ったのに、相手馬を購入していなくて不的中になる例というのが競馬では非常に多いのです。
これを一度経験すると非常に複雑な気持ちになります。従って、相手馬の抽出については慎重に手を抜かずに行わなければなりません。
1点買い目を削ったために万馬券を取り逃がすといったこともありますので、気になった馬については手を広げて買い目に入れておくことがベターです。
このように様々なポイントがありますが、インターネット上で公開されている無料競馬予想の情報を参考にしてみるのも、良いかもしれません。

WIN5については、必勝法を考えることは非常に難解です。単勝馬券を5レース連続で的中させるのと同じ難易度ですので、簡単ではないでしょう。
これについては的中優先で考えず、宝くじ感覚でおまけ程度に考えておく方が楽しめるとも言えます。