複勝馬券の必勝法について色々なパターンから考えてみましょう

勝つための馬券の必勝法を教えます

競馬の馬券の中でも、複勝は最も的中させるのが簡単な馬券です。
選んだ馬が3着までに入れば的中となるので、1着を当てないといけない単勝馬券よりも、遥かにハードルは低いと言えます。
したがって、この複勝をメインで購入する人も多く、馬券の必勝法として活用する人もいます。

ただ、当然ですが的中させやすい分、配当の方もかなり低くなっています。
人気馬であれば、オッズは1.5倍前後しかつかないことほとんどで、複勝で大きく勝つためには、どうしても賭ける金額を大きくしなければなりません。
さて、そんな複勝の必勝法ですが、もちろんオッズを確認することも必要になります。
例えば、オッズが1.1倍しかつかない馬に10万円かけても、1万円の勝ちにしかなりません。
しかも、その馬が絶対に3着までに来る保証もないので、何の根拠もなく人気馬に賭けるのはリスクが高いです。

例えば、オッズが3倍もつく馬であっても、来る可能性が非常に高いと判断したのであれば、思い切って勝負するのもいいかと思います。
もちろん、それが外れてしまう可能性もあるわけですが、複勝での必勝法というのは、長期的な視野で取り組むことが大事なので、1回1回の勝ち負けに左右されてはいけないのです。
もしそれがダメだった場合でも、何がダメだったのか、どうすれば良かったのかなど、しっかりと反省をすることで、次に活かすことができるのです。

もう1つ、複勝での必勝法で重要な要素として、レース選びが挙げられます。
つまり、馬選び云々以前の問題として、複勝を買った方がいいレースと、買わない方がいいレースがあるのです。
明らかに荒れそうなレース、人気馬があまり信頼できないレース、予想が難しいレースに関しては、大勝負をするには危険なレースだと言えるので、そういったレースは見送るようにしましょう。

ただ、一見すると堅そうに思えるレースが、結果的に大荒れしてしまうことも多々あります。
その場合も、どこかしら荒れる要因はあるものですから、上級者を目指すのであれば、普通の人では見抜けないような荒れそうなレースを、上手く見抜くことが求められるのです。
あとは、いくら必勝法とは言っても、負けが続いてしまうこともあるので、熱くなって無茶な買い方をしないように、1日の上限はしっかりと設けるようにしましょう。